梅物語

京都:北野天満宮の白梅・紅梅
京都:北野天満宮 しだれ梅
嵯峨大覚寺境内にある嵯峨梅林
嵯峨釈迦堂:清涼寺の紅梅
北野天満宮の早咲きの梅が咲くと、厳しかった寒気も和らぐ。やがてハクモクレン、ツバキ、サクラと咲き継ぎ、京都は爛漫たる春を迎える。
2008:2月18日
 梅宮大社の可憐な紅梅
梅宮大社
 陽が差し込み金色の「蝋梅」
梅宮大社:池の畔に面白い枝ぶり「白梅」
2008:0309  城南宮の枝垂れ紅梅の勇姿。
          それは素晴らしい勇壮な姿でありました。
2009年 北野天満宮の梅

暖冬の影響を受けて、全体的に開花が早かった。
梅林内の「白梅」の木々。枝ぶりが良かった。
手前から、「紅梅」「白梅」一番奥に「桃梅」の三重連
上二枚の写真は、京都御苑の梅林です。早朝の静けさを背景に綺麗な梅を表現。