第4回 長命寺〜神明神社(御旅所)
(近江八幡長命寺町)
(神崎郡能登川町)
2006:06:05

今回は、はじめて平日(月曜日)に参加した。これも団塊族の特権なのか(^_-)-☆例により気になるのが・・・・オッサンの数。
今日は平日だから少ないと思いきや・・・・なんの36人中6人。休日と変わらんがな??みんな団塊かいな。
 今回のコースは、これまでで最長の15キロ。ただ、歩くルートが車道が多かった。選んだわけじゃない。地形上しかたがない。
しかし、琵琶湖の美しさの再発見が多々ありました。車のドライブでは、絶対に見れない風景画を見ること度々。
 天候も快晴に恵まれ、夏日を思わせるほどに、暑い一日でした。
それでは、これより御覧ください。
いよいよスタート。OKANも力強く最後尾から・・・
余談だが、ゴールではいつも先頭グル−プ。
前半は、このように車道を歩くことが多かった。
しかし、すぐ左は湖面だから止むを得ず。
長命寺出発  10時50分
およそ20分ほど歩きますと、上の写真のような素晴らしい
展望に開けた 「シャレー水ヶ浜」 という喫茶店に会う。
トホホ!ここは、月曜日が定休日です。

到着時間  11時07分
万歩計数値 2,548歩
「水ヶ浜」から、しばらくの間われわれの視界には絶えず琵琶湖を望むれば 「沖島」 が美しい姿を
見せてくれます。
湖に浮かぶ島に、人が生活を営むということは、世界でも非常に珍しいんだそうです。
そういえば、海に浮かぶ島は良く知っているが・・・
湖の島では・・・???
ここは、休暇村近江八幡の湖岸。
とても静かな、心の落ち着く所でした。ここで今回の昼食と
なります。頭の上の桜の木より、「桜餅」の臭いがするんです。本当ですよ。面白い新発見でした。
到着時間  12時10分
万歩計数値  8,605歩

このピンクの女性が、今回のリーダー酒井さんです。
我々夫婦は、酒井さんとは第1回以来2回目である。
なかなかの猛者ですぞ!
ここは、伊崎寺の登り口。ここから山道を歩きます。
車でドライブでは見逃すところですなぁ〜。
「歩くのが、しんどい!と思う人がいるんやったら、
ここで待っててくださいよ!」と・・・・てる。

伊崎寺登り口到着 13時30分
万歩計数値     12,600歩
左が伊崎寺本堂であります。
到着時間  13時50分
万歩計数値  13,964歩
左下の建物は、本堂の後ろです。つまり、すぐ下は湖面。
毎年8月の第一日曜日に、ここから湖面にダイブする行事が
あるんです。そういゃ・・・テレビのニュースで何回か見たわ。
あの先から水面まで30米。下の水深は80米だそうです。
先に辿り着くまでに、バランスを崩して落下する人も多いそうです。
「水面を見て、OTONなら先までいけるかな?」
と考え腕組みして、ふと空を見れば、なぁなぁ〜んと
「河鵜」の編隊飛行だ!こんなのが次から次へと来た!
伊崎寺を出発(14時20分)して、久しぶりに「農道」を歩く。
今回は、車道が多かったので、まるで絨毯の上を歩いているみたいでした。
辺り一面、田植えも終わり江州米の子供達でいっぱい。
伊崎寺下山  14時16分
万歩計数値  15,207歩
天下快晴の基、グリーンの天然絨毯の上を
歩きます。ただし、・・・暑かったわ!!
ゴール間じかの「水車橋」を渡る・・・団塊部隊。
水車橋到着時間   14時50分
万歩計数値  16,929歩

やれやれゴールの、御旅所に到着しました。
到着時間  15時10分
万歩計数値  19,569歩
神明神社は、少し離れていました。
山道に慣れているOTONは、平地の15キロは中々キツイわ。
それと、暑さ対策は完全にしないと、次回7月は大変だぞ。
距離も次回は、17キロだ。
帰りに寄る「極楽湯」に早く行こう!!
BEERが待っている。
伊崎寺本堂の裏は、湖面に向かって断崖である。その途中に
このような幅50センチ程、長さ10米程の材木が突き出している。
次回の7月は、神明神社から彦根港までの
17キロです。お楽しみに(^^♪