9月のお彼岸前後は

日中は残暑、朝夕は「秋」の観。

暑い夏も終焉を迎えるころに、早朝には虫の鳴き声が、あちらこちらから聞こえてくる今日この頃・・・・・




奈良市内の高台にある「白毫寺」境内から眺めた「生駒山」と、秋の「青空」





花背の山里に、一面「秋桜」が咲き誇り、ススキにトンボの風情は、都会にない「秋」の世界。






嵯峨野の稲穂は、いま「津波」のごとく山すそから押し寄せてくるようです。




九月も半ばを過ぎると、嵯峨野広沢の田園には、稲穂が黄金色に変わる。
それを天敵からガードする案山子も大忙し・・・・
また、畦道には素敵な「散歩人」も姿をあらわします。



嵯峨野の奥地に、「小倉山二尊院」という寺があります。


二人の若者が、初秋の風を運んでくれる素敵な出会いでした。
我が息子を想い、彼らの「旅立ち」に幸せを背後から送る。




萩で有名な萩で有名な「常林寺」。小さな寺ですが市内のトップを切り咲き誇りました。2008:09:14



境内は小さいですが、「秋」の花々が見事に初秋を演出していました。



中秋の名月 下鴨神社


下鴨神社での「名月管絃祭」。



京北町:上黒田に「常照皇寺」に見事な「萩」が咲き、有名な春の「九輪桜」と比べ
静かに、見た者の目を潤してくれました。



京北町:周山 茅葺きの屋根に見事な苔を載せ、傍らに百日紅が・・・絶妙の配置でした。




愛宕山山麓北西部に広がる「宕陰(とういん)」地区。それは見事な越畑の棚田風景。
2008:09:16






嵯峨野の畦道に「お彼岸」を迎えた日、見事に・・・・