古都幻想
光の芸術

京都:嵐山花灯路

京の冬の新しい風物詩「京都:嵐山花灯路」が京都市の嵯峨・嵐山地域で行われ
多くの人で賑わいました。今年も社寺や街路などさまざまな場所で趣向を凝らした
ライトアップが行われ、柔らかな光が一帯を包み込んでいました。


闇の中から浮かび上がる金色の渡月橋。



渡月橋上流の嵐山のふもとでは、対岸から照明を当て、山を雄大に照らし出している。




法輪寺のコンピューター処理した色彩豊かな映像を投影する「デジタル掛け軸」。








法輪寺のデジタル化粧された多宝堂。





デジタル光線に映える多宝堂に冬の月。



嵐電デジタル光線下の車内。



嵐電:嵐山駅構内のライトアップ風景。