二階の窓を開けると、御椀を逆さにしたような衣笠山がある。その麓には金閣寺から立命館大学、
龍安寺、等持院、御室仁和寺を経て最終は嵐山に至る観光道路が走っている。
 しかし、私は・・・・それらから隠れた癒しの場所を散策するのが楽しみである。
だから、俗に言う隠れ風情を上げようとしたが、やはり京都はそれなりに美が付いてまわる街です。
トロッコ列車が橋の真ん中で停車:photo RYUHEI
春の龍安寺 鏡容池に春がきた。
4月1日午前6時 黄砂にかすむ広沢の夜明け
午前6時 朝陽を浴びた大覚大沢の池
美しい風情
嵐山渡月橋に春がくる。
里山に息き吹く野草のはるの使者たんぽぽ。
ひとつの隠れ美観。等持院の庭園。
御室仁和寺の五重塔:等持院同様我が家の庭園である。
京都の中心を流れる鴨川。私たちの散策コースのひとつです。
上賀茂神社の東にある、太田神社の「カキツバタ」。
国の天然記念物です。
京都府立植物園は素晴らしい「春」があります。
5月15日:京都の三大祭りのトップをきり「葵祭り」が
京都御所を出発して、下鴨神社、上賀茂神社に終わる。
この祭りが終われば、いよいよ京都に夏の訪れが・・・・