仏心を起こす花

「蓮」

「合掌」の気持ちになって撮れる夏の一時・・・

夏の日差しの中で、汗を拭いつつもファインダーを覗けば何故か?暑さを忘れさせてくれる「蓮」。
「蓮」の持つ「静美感」を何とか引き出そうと、素人が頑張ってみました。



「法金剛院の蓮」

法金剛院は、京都市右京区JR花園駅近くにあります。




「法金剛院の蓮」









常寂光寺の「二頭蓮」

一本の茎から、二つの花を咲かせる「二頭蓮」。
京都府立植物園の話では、毎年、国内では4〜5例しかないそうです。(2007年8月撮影)











「立本寺の蓮」

京都市上京区にある寺、ここでは「水鉢」で毎年見事な花を咲かせています。









宇治平等院の古代蓮

発掘り調査で約200年前の「蓮」の種がみつかる。それが見事に開花。


宇治平等院  古代蓮(左)と神々しい光りを放つ御仏の座。









龍安寺:鏡容池の蓮と睡蓮。








滋賀県草津市:烏丸半島の蓮の群生地。

その沼に群生する自然の「蓮」としては、国内最大級のスケールである。


あまりの暑さに茎陰で開花。                            
開花前の瑞々しい姿。